想い

下手くそな言葉で。

心の病気

 

心の病気ってどうしてなるんだろう。

 

カウンセラーへ行っても

わたしの心はよくはならなかったし、

医療機関へ行ってお薬をもらっても

良くなることはなかった。

 

 

ある日、

目に見えないものを信じる人たち

に、出会いました。

 

でも、

わたしの心は透明になりません。

 

結局、自分で直すしか方法はないんだと感じました。

 

 

 

 

 

心の病気は、

心の葛藤から来るものなのかもしれない。

自分と向き合う環境がなく、

忙しい日常に巻き込まれて、

心を置き去りにしてきてしまった人達

が、患う病なのかもしれない。

 

患っているけど

気づかないで生きている人もいるし、

人のせいにして生きている人だっている。

見て見ぬふりをして生きている人もきっといる。

 

そんな中で

今までの私とは何か違う。

って、身体と心の不具合に気づけただけで

きっと、素晴らしんだと思います。

 

 

そんな時に自分と向き合う時間が

大切なんだと感じます。

 

 

環境はとても大切。

ちょっと立ち止まることが出来ないと

すぐに流されてしまうから、

やっぱりそういう空間を作りたいな。

 

 


わたしはこれから先、何をして行きたいか。
わたしの身体と、生まれ持った心で
この世界のために、何ができるのか。
具体的に浮かばないし、はっきりと見出せません。


ただ、
温かい心を持つ人間でいたい。


これは、
ずっと曲がる事のない想いです。
これからも、ずっと。