想い

下手くそな言葉で。

 

 

優しさが砕けるときは

きっと寂しさに耐えられなかったからで、

それは誰のせいでもないんだと思うの。

 

 

だから

責めないでいて。