想い

下手くそな言葉で。

なんだか

 

 

マジックペンと広告の裏が白い紙を持ってきて

父へ置き手紙を書きました。

 

 

 

 

いつもお仕事お疲れ様。

って書いた時

父の頑張ってる姿が浮かんで、

 

 

いつもありがとう。

って書いた時

顔合わすたび笑顔を見せる

父の顔が浮かんできました。

 

 

 

わたし、

まだ頑張れるはずなのに

独りよがりして、

自己憐憫に浸っていました。

 

 

こんなわたしも、

全て今のわたし。 

 

 

… そろそろ動き出せそうかな。

 

頑張れるかな、頑張りたいな。